サイタマ ラウンド
埼玉県の色々なニュースヘッドラインを集めています。
食べ物・飲み物

埼玉の食べ歩きニュース 2021/02/01

農家を応援!「ヨーロッパ野菜弁当」が人気|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト

 コロナ禍で行き場を失ったレストラン向けの野菜。おいしく食べてもらう方法がありました。  さいたま市の畑に見慣れない野菜が…。皆さんご存じでしょうか。  農事組合法人FENNEL・木村彰宏さん:「プチヴェールという野菜。ケールと芽キャベツを掛け合わせた野菜で、新芽のところを食べます」  気になるプチヴェールの味は、甘いです。ちょっとキャベツみたいな味で、ふわっと抜ける香りが今まで食べたことのない野菜の味がします。  こちらの生産農家では、ちょっと変わった野菜を年間30種類ほど栽培しています。  イタリアン料理などに使われるヨーロッパ野菜。さいたま市にはイタリアンやフレンチレストランが200軒以上もあり、ヨーロッパ野菜を卸している農家が13軒もあるのです。  彼らは今、苦しんでいました。  農事組合法人FENNEL・木村彰宏さん:「うちの野菜は4割くらいレストランからの注文で成り立っている。その注文が半分以下になっている」  緊急事態宣言による飲食店の時短営業の影響で突然、行き場を失った多くのヨーロッパ野菜。このままでは廃棄する憂き目に…。  そこに救世主が現れました。  ディアボラ・門平光正シェフ:「農家さんが困ったときは私たち、私たちが困ったときは農家さん。助け合いながら今までやってきた」  さいたま市内にあるイタリアンレストラン。農家が出荷できなくなったヨーロッパ野菜を買い取り、テイクアウト用のお弁当を作ることにしたんです。  農家を救うお弁当、その名も「生産者とともに乗り越えよう『弁当』」。日によって変わりますが、ヨーロッパ野菜を8種類ほど盛り込んでいます。  さらに埼玉県の和牛や豚肉を使うなど、すべての食材を埼玉県産にこだわっています。  ヨーロッパ野菜の「ロマネスコ」。気になるお味は、味が濃くておいしいです。ソースがとっても風味豊かで、野菜の甘みとかを引き出してくれている。  お弁当はレストランチェーン5店舗で予約を受け付けています。連日予約が入る人気ぶり。この日は近くの会社から11個の注文が。  生産者とともに乗り越えよう「弁当」は、生野菜2パックが付いて2200円です。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000205799.html
2021/02/01 19:56

「飲食店やってる?フランチャイズ考えてる?」伊藤健太郎と三吉彩花のサプライズ冷蔵庫! | 火曜サプライズ | ニュース | テレビドガッチ
埼玉の食べ歩きニュース 2020/10/27「飲食店やってる?フランチャイズ考えてる?」伊藤健太郎と三吉彩花のサプライズ冷蔵庫! | 火曜サプライズ | ニュース | テレビドガッ...

「なぜ他県ナンバーの車があるのか。入店させるな」 コロナでカスハラに悩まされる店員たち(弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

客が従業員に対して暴言を吐いたり、理不尽な要求を求めたりする「カスタマーハラスメント(カスハラ)」。今や社会問題となっているが、新型コロナウイルスに関係する「カスハラ」も相次いでいる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/09f69b083a2f5786433350fb970225d1c4f95f83
2021/02/01 10:24

夕食難民を攻撃! 緊急事態宣言の時短要請で「自炊警察」が登場|NEWSポストセブン

夕食難民を攻撃! 緊急事態宣言の時短要請で「自炊警察」が登場|NEWSポストセブン
「駅前にある飲食店を何軒も回ったのですが、どこもラストオーダーが終わっているか、満席で店に入れませんでした。結局、その日はコンビニしか開いていなくて、おにぎりやサンドイッチ、カッ…
https://www.news-postseven.com/archives/20210201_1631338.html?DETAIL
2021/02/01 11:00